ホーム > 艶話酒場オタクバー 1

艶話酒場オタクバー 1

艶話酒場オタクバー 1

オタクバー「坊やだからさ」で繰り広げられる、マスターと常連客との間で繰り広げられていくエッチで危ないオタ話!

著者
花見沢Q太郎
雷門風太
 
ジャンル
コミックス >  ぶんか社コミックス
 
ISBN
9784821137060
 
判型・ページ数
B6
 
定価
本体639円+税
 
書店発売日
2018/10/17
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

登場人物
第1話「田舎の高校生はえっちしかすることがない」
第2話「アイドルでいるために必要な“こと”と“もの”」
第3話「満員電車へ乗る時に注意すべきあれこれ」
第4話「欧州のハーレム施設ならキモオタでもイケる」
第5話「男の娘とやるときにゃ、ちゃんばらしながら」
第6話「美少女コスプレイヤーは2.5次元の淫夢を見るのか?」
第7話「♀♂」
第8話「コスプレキャストと会話するならイケメン声優が出てる作品がいい」
第9話「バブル時代、遣り手リーマンの夜は靡いてた」
第10話「颱風の日はふたり、海岸で抱き合おう」
第11話「日本に来てる外国人の7割はオタクだ(俺調べ)」
第12話「オタク飲みの2次会ならばアニソンカラオケに」
第13話「ラブホに3人で入ると5割増しの料金になるよね」
第14話「あの日撃たれたBB弾はまだ森に落ちている」
第15話「AVの撮影現場は学芸会の熱気」
おまけまんが
あとがき

このページのトップへ

内容説明

都下にある駅前の雑居ビル。その中には、知る人ぞ知るオタク趣味全開な人々が集うオタクバー「坊やだからさ」が営業していた。 店のマスターと常連客のオタクサラリーマンのボーさん、謎深きのオタ女子のサトちゃん。そして濃いオタク客たちとの間で繰り広げられる、エッチで危ないオタ話を集めた実録!? コミック!

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ