ホーム > あと何回ペットロスになればいいですか?

あと何回ペットロスになればいいですか?  新刊

あと何回ペットロスになればいいですか?

猫を多く飼うということは多くの猫を看取るということ。還暦をすぎて子供のいない夫婦の多頭飼いの猫終活コミックエッセイ

著者
松苗あけみ
 
ジャンル
書籍 >  一般書
 
ISBN
9784821144891
 
判型・ページ数
A5
 
定価
本体1,000円+税
 
書店発売日
2018/10/10
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

内容説明

猫の数だけ幸せがあり、幸せの数だけ悲しみがある。 ペットを飼う以上避けては通れない『死』という現実。多頭飼いをつづけ、過去30年間で10何匹も看取ってきた漫画界きっての猫好き・松苗あけみが描く猫終活エッセイ。 21歳になる最長老ミユ太をはじめ個性豊かな猫たちと過ごす穏やかな日常をはじめ松苗あけみ独自の解釈で語る猫論(?)など、切ないだけでなくさまざまな角度から楽しめる一冊です。

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ