ホーム > 死と彼女とぼく イキル 5

死と彼女とぼく イキル 5

死と彼女とぼく イキル 5

死者を視ることができるゆかり、死者の声を聴くことができる優作、ふたりは死者に行くべき道を指し示し、導いていく――。

著者
川口まどか
 
ジャンル
コミックス >  ぶんか社コミックス
 
ISBN
9784821136926
 
判型・ページ数
B6
 
定価
本体620円+税
 
書店発売日
2018/09/15
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

第21話 愛の声
第22話 夢は遠く
第23話 夢は近く
第24話 ライフ
第25話 ライフ イズ…グッド!
最終話 生きる

このページのトップへ

内容説明

<内容紹介> 病院の事務員として働く時野ゆかりは、 幼いころから死者を視ることができた。 同じく、死者の声を聴き、 動植物とも会話ができる松実優作。 遺してきた家族、伝えたかった言葉 さまざまな未練を持ち、彷徨う死者たちを導いてきたふたり そのさきにあるものはーー

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ