ホーム > 新・蒼太の包丁

新・蒼太の包丁

新・蒼太の包丁

銀座の老舗料亭「富み久」で板前修業を積み、自分の店を構えた蒼太。あれから数年後、東京五輪に向け、ついに蒼太が再始動!

著者
本庄 敬
末田雄一郎
 
ジャンル
コミックス >  ぶんか社コミックス
 
ISBN
9784821136506
 
判型・ページ数
B6
 
定価
本体670円+税
 
書店発売日
2018/07/14
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

全6話収録

このページのトップへ

内容説明

北海道・静内で料理屋「きたおか」を営む家に生まれた北丘蒼太は、寂れた実家の店を立て直そうと修業のために上京する。そこで銀座の老舗料亭「富み久」の主人に見出され、厳しい板前修業を積み、やがて「富み久」の板長を任されるようになる。その後、料理修業の旅を経て東京・練馬に自分の店「富み久 カムイ」を持つ。 あれから数年後の今、ついに蒼太が再始動! 2020年の東京五輪に向け「おもてなし」の真髄を突き詰める!名作料理漫画、待望の復活第1弾――!

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ