ホーム > 新 ダークネス 4

新 ダークネス 4

戦後昭和の芸能界の闇を、レディコミの女王、魔木子が赤裸々に描く愛と官能の人間模様!!

著者
魔木子
 
ジャンル
コミックス >  ぶんか社コミックス
 
ISBN
9784821136209
 
判型・ページ数
B6
 
定価
本体648円+税
 
書店発売日
2018/04/17
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

第10話 日の本の女 其の二
第11話 日の本の女 其の三
第12話 日の本の女 其の四

このページのトップへ

内容説明

戦争直前の昭和初頭、旅芸人の花房夫妻は、後援者・梵組の組長からある大女優の隠し子・しおりを預かる。 太平洋戦争が始まり、梵組の息子・鷹志の出征の壮行会で鷹志はしおりを犯した末、自分の父親である組長を殺し、 しおりを連れ戦火の東京を逃れ各地を転々としていたが、ある日、鷹志はしおりを残して姿を消してしまう。 終戦後、命が危ないところを緋紗に助けられ、緋紗のすすめで女優の道を歩み始めたしおり。 浅草の劇団フルムーン座のトップ女優となるが、その矢先、劇団は売却され、敗戦国の日本は米国好みの演目を強要されるが――。

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ