ホーム > 泣き恋 このときめきは罪深い

泣き恋 このときめきは罪深い

泣き恋 このときめきは罪深い

年の差、一夜の過ち、再会愛……涙の数だけ恋がある。「快感」×「感涙」アンソロジー!!

著者
アンソロジー
 
ジャンル
コミックス >  S*Girlコミックス
 
ISBN
9784821135868
 
判型・ページ数
新書
 
定価
本体590円+税
 
書店発売日
2018/02/17
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

★神寺千寿 カバーイラスト&特別描き下ろし2p

★美波はるこ「一輪一夜と恋のはじまり」

★ほり恵利織「好きになってはダメな人」

★茨芽ヒサ「雨とキスとノスタルジー」

★雨倉ニコ「毒舌ボーイ強がりガール」

★笹塚だい「ガラスの靴は履けなくて」

★夏生恒「星空の蜜舟」

★東河みそ「本気の恋は『正装』で」

このページのトップへ

内容説明

「そんな顔されたら今夜は帰せない」 年の差、一夜の過ち、再会愛……涙の数だけ恋がある。「快感」×「感涙」アンソロジー!! 神寺千寿 カバーイラスト&特別描き下ろし2p 美波はるこ 「胸、…貸して?」 失恋オトコの涙にほだされ、慰め一夜。 ほり恵利織 「好きになっちゃダメな人――…」 姉の彼氏と知りながら、代理デートでキス…。 茨芽ヒサ 「先生…あの日の続きをシテ…?」 おじ様小説家が綴る官能な世界に心と体が痺れて。 雨倉ニコ 「泣き顔かわいい、もっと見せて」 強がりOLと毒舌上司との再会オフィスラブ。 笹塚だい 「…俺は、忘れられなかったよ」 妹の婚約者となった元カレと切ない逢瀬。 夏生恒 「お客様と一線を越えてしまうだなんて…」 船上限定の身分違いの恋に溺れて。 東河みそ 「部長も、余裕のない顔するんですね」 まじめ女子が虚勢を張ったスーツを脱ぐ時。

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ