ホーム > 妹妾~お兄さま、もう許して~

妹妾~お兄さま、もう許して~

「今日から私は父の妾!? 憧れのお兄様までが…!」義父、義兄と契りを結ぶ、非道のロマンスTL!

著者
青海信濃
 
ジャンル
コミックス >  蜜恋ティアラシリーズ
 
ISBN
9784821135257
 
判型・ページ数
B6
 
定価
本体648円+税
 
書店発売日
2017/09/16
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

第1話 芙蓉の檻に囚われし処女
第2話 今夜いよいよ、妹を俺のものにする
第3話 淫らな実験
第4話 淫らなおねだり
第5話 義父の魔手
第6話 ふたり一緒に

このページのトップへ

内容説明

描きおろし6ページショートストーリーを含めた完全版!
「今日からおまえはわしの妾だ!」時は大正時代。金持ちの令嬢・豪山綾花(ごうやまあやか)は、父親の平八(へいはち)と、やさしい兄ふたりとともに幸せに暮らしていた。しかし、18歳の誕生日に、突然父親に夜這いをかけられ、処女を奪われる。実の父だと思っていた男は、血のつながりのない野獣だったのだ!! 綾花は抵抗するが、病気の母親を人質に取られ……?

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ