ホーム > お知らせ > 《男子専科(11月2日発売)お詫びと訂正》

《男子専科(11月2日発売)お詫びと訂正》

男子專科(11月2日発売)誌上に記載記事の間違いがありましたこと、ここにお詫びし、訂正させて頂きます。

50Pの髙谷信一氏のプロフィールを、51Pの武宮正樹氏のプロフィールに記載してしまいました。
武宮正樹氏の正しいプロフィールは以下の通りです。

1951年東京生まれ。囲碁のプロ棋士、九段。8歳で囲碁を始め、13歳でプロ棋士に。田中三七一段に入門、
その後、木谷實門下。17歳で第5期プロ十傑戦8位、1971年、本因坊リーグ初参加、1976年本因坊位を獲得、
その後通算6期本因坊位に就く。95年には名人位を獲得。十段、世界選手権などタイトルは数多い。
4年前には16年ぶりに本因坊リーグに参加。囲碁の特徴としては中央に大模様を作る厚みを重視した
「宇宙流」「自然流」とも言われる棋風で、日本だけでなく世界でもフアンが多い。

関係者の方々、および読者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを
深くお詫び申し上げるとともに、ここに訂正させていただきます。



このページのトップへ

 
ぶんか社グループ