ホーム > お知らせ > 「I am ちぃぽぽ。」のお詫びと訂正

「I am ちぃぽぽ。」のお詫びと訂正

 

ぶんか社ムック『I am ♥ ちぃぽぽ。』の「とんでもなく愛想のないコちぃぽぽを顔で分析してみた!」企画内にて、P.69の内容に誤りがありました。読者のみなさま、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 

(誤)

威圧感のない大きな目は、顔相ではするどい感覚を持っていて表現力が豊か!周囲がよく見えているため、空気を読むのがうまくて気遣い屋です。その反面、好き嫌いがはっきりしすぎるのが欠点。

(正)

威圧感のない大きな目は、性格的には開放的で明るく、心は子供のように純粋な正直者!人と打ち解けやすく、気持ちを読むのがうまくて気遣い屋です。その反面、情に流されやすいのが欠点。

 

(誤)

タテに短い鼻は人の気持ちをつかむ才能があり、客商売に向いてます。

(正)

タテに短い鼻は愛嬌があって人から愛される才能があり、人気商売に向いてます。

 

(誤)

鼻の下のみぞがくっきり出ているのは、顔相学ではよいとされてます。物事にしっかりと筋を通すタイプで、お金のやりくりもうまくて人生計画もばっちり。むだ使いもなく節約がきちんとできるしっかり者です。そして、ちぃぽぽは日本人にはめずらしく鼻と口の間隔が短め。

(正)

鼻の下のみぞがくっきり出ているのは、顔相学では人一倍根性があることを表します。チャレンジ精神が旺盛で、まだ誰もやっていない新しいことに積極的に取り組んで人生を切り拓くことができます。そして、ちぃぽぽの顔相で特徴的なのは鼻と口の間隔が短めなところ。

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ