ホーム > 黄昏堂へようこそ 3

黄昏堂へようこそ 3

黄昏堂へようこそ 3

一癖ある黄昏横丁の住人や後輩金城と関わり、何かが変わってきた人嫌いの御子柴。失踪した母の行方が庭がらみだとわかるが…

著者
吉川うたた
 
ジャンル
コミックス >  ホラーMコミックス
 
ISBN
9784821171781
 
判型・ページ数
B6
 
定価
本体800円+税
 
書店発売日
2011/06/17
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

内容説明

黄昏堂店主に指名された御子柴要の仕事は荒れ果てた庭をかつてのように甦らせること。どうやら彼を置いて失踪した母が、前店主だったらしい。オーナーみっちゃんの見立てでは御子柴は「みどりのゆびを持っている」ということなのだが…。扇屋や枕屋、また人形屋の庭に突然放り込まれ、いつもトラブルが絶えない御子柴だが…。枕の下、秘密も色づくガーデンホラー!

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ