ホーム > 江の謎 姫たちの戦国物語

江の謎 姫たちの戦国物語

江の謎 姫たちの戦国物語

2011年NHK大河ドラマの主人公「江」の波乱に満ちた生涯を、浅井三姉妹たちとの関わりとともに紐解く戦国歴史雑学!!

著者
武山憲明
 
ジャンル
書籍 >  ぶんか社文庫
 
ISBN
9784821153602
 
判型・ページ数
文庫
 
定価
本体600円+税
 
書店発売日
2010/11/05
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

・三姉妹の父・浅井長政はどんな武将だった?・小谷落城後、三姉妹はどこで暮らしていたのか?・江の最初の夫・佐治与九郎は甲賀忍者の一族だった!・江が佐治与九郎と離別させられたのはなぜ?・江の姉・初は“妻の七光”で夫を出世させた!・茶々はなぜ父母の仇敵・秀吉に心を許したのか?・江の二人目の夫は“三代目秀勝”だった・三人目の夫・秀忠は六歳も年下だった!・淀・秀頼親子が豊臣家滅亡を回避することは可能だったか?etc

このページのトップへ

内容説明

信長の姪。秀吉の義妹。家康の嫁(秀忠の妻)。戦国時代を生きた女性の中でも最も数奇な運命を歩み、遂には天下人の妻となり、母となった浅井三姉妹の末娘・江。その波乱に満ちた生涯を、同時代に生きた武将・姫との関わりとともに紐解く戦国歴史雑学。

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ