ホーム > 忍ペンまん丸 しんそー版 11

忍ペンまん丸 しんそー版 11  新刊

忍ペンまん丸 しんそー版 11

「天容の笛」求める最終決戦の最中、ネンガを殺したというギオが現れる。その言葉を信じないまん丸たちは、ギオに戦いを挑む!

著者
いがらしみきお
 
ジャンル
コミックス >  ぶんか社コミックス
 
ISBN
9784821135097
 
判型・ページ数
B6
 
定価
本体620円+税
 
書店発売日
2017/08/26
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

巻の六十九
巻の七十
巻の七十一
巻の七十二
忍ペンまん丸絵日記

このページのトップへ

内容説明

ペンギンの忍者・まん丸が忍者修行する動物忍群。「念雅流」の頭領のネンガは〝ひとたび吹けば、あらゆる物が天に落ちる〟と伝えられる「天容の笛」を守っていた。
笛を狙うのは、ネンガの弟・ギオ率いる羅門衆や、猿の白朗率いる甲賀流忍者軍団、犬の黒龍斎率いる伊賀流忍者軍団。

彼らから天容の笛を守ってきたまん丸たちだったが、伊賀と甲賀の総力戦に巻き込まれぼろぼろになってしまう……。
この騒動を終わらせようとネンガは自らギオの元へと訪れるが、相容れようとしないギオはついにはネンガを殺害してしまった……!!

笛を守り続けるまん丸たちだが、その前にギオがあらわれる。
圧倒的な力の差、そしてネンガが殺されたと告げられ呆然となる中、ついには天容の笛にかかわるものすべての最終決戦が始まる…!!

TVアニメ化もした伝説の少年漫画の新装版、ついに完結!!

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ