ホーム > 忍ペンまん丸 しんそー版 10

忍ペンまん丸 しんそー版 10  新刊

忍ペンまん丸 しんそー版 10

「天容の笛」求めて、伊賀・甲賀・羅門衆・念雅の四つどもえの戦いが続く中、ついにネンガとギオの最終決戦が始まった!

著者
いがらしみきお
 
ジャンル
コミックス >  ぶんか社コミックス
 
ISBN
9784821135080
 
判型・ページ数
B6
 
定価
本体620円+税
 
書店発売日
2017/08/26
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

巻の六十三
巻の六十四
巻の六十五
巻の六十六
巻の六十七
巻の六十八
外伝 花もあらしも踏み越えて
スペシャル描き下ろし4コママンガ

このページのトップへ

内容説明

ペンギンの忍者・まん丸が忍者修行する動物忍群。「念雅流」の頭領のネンガは〝ひとたび吹けば、あらゆる物が天に落ちる〟と伝えられる「天容の笛」を守っていた。
笛を奪おうとする伊賀や甲賀の襲撃はなんとか食い止めたものの、ネンガの弟・ギオ率いる「羅門衆」に笛を奪われてしまった!

まん丸たちはギオの元へとたどり着き、ついには天容の笛を取り戻したのだが、伊賀と甲賀による笛を狙った闘争が激化していく。
念雅、甲賀の双方を滅ぼそうとする伊賀が爆弾を発射し、その復讐にと甲賀頭首・白老は伊賀賀頭首・黒龍斎へと決闘を申し込む。
そして、羅門衆はギオの腹心、粘心が自ら天容の笛を奪いに念雅へと攻め込んでくる……。

なんとか笛を守り続けるまん丸たち。
そしてネンガは、全てに決着をつける為にひとりギオの元へと訪れた……!!

TVアニメ化もした伝説の少年漫画が、描き下ろし4コマも加えて新装版として登場!!
表紙イラストも新規描き下ろしで、カワイらしいまん丸達の勇姿が目印だ!

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ