ホーム > ストーリーな女たち Vol.20

ストーリーな女たち Vol.20

今を生きる女性たちに贈る女性向けコミック誌。ドラマチックなエンタメ要素、感動を呼ぶヒューマンテイストに満ちた1冊です。

ジャンル
雑誌 >  デジタルコミック誌 >  ストーリーな女たち
 
定価
本体600円+税
 
書店発売日
2017/04/27
 

この本に関するお問い合わせはこちら

 

目次

「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」安武わたる
「プレッチェン~相対的貧困の中で~」くりきあきこ
「新・児童養護施設の子どもたち」榎本由美
「天使の腐臭」長崎さゆり
「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」藤森治見
「愚者の皮~チガヤ編~」草野誼
「セカンド・マザー~のぞみの場合~」まんが/あしだかおる 原作/渡辺やよい
「新わんこの涙~成犬譲渡ボランティアはじめました!~」まんが/樋口きしこ 取材協力/石田るか
「花を咲かそうⅢ」庭りか

このページのトップへ

内容説明

世の中のさまざまな女性たちのドラマチックな生きざまをお届けする社会派<ヒューマン>コミック誌「ストーリーな女たち」第20弾。Vol.20の特集は「凌辱された女」。男たちの性のはけ口にされる女郎たち。なかでも「からゆきさん」と呼ばれ、外地へと売られていった女たちが受けた悲惨な仕打ちは今でも語り継がれています。巻頭作品「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」(安武わたる)では、外地で身売りすることになった女がのし上がっていったものの置き屋主人とのトラブルで窮地に。植民地に住む欧米人に助けられて愛し合い幸せになると思いきや、新たな災いに遭遇します。衝撃の展開は必見! 人気作品満載の「ストーリーな女たち」をお見逃しなく。

このページのトップへ

 
ぶんか社グループ